MENU

光脱毛は濃い毛に反応しやすい

光脱毛は濃い毛に反応しやすい

 

エステサロンの全身脱毛で多く使われている光脱毛は、濃い毛に反応しやすい、という特徴があります。

 

太くて黒い毛が密集しているワキやVIOゾーンなどは比較的効果が得られやすい一方で、顔の産毛や背中の薄い毛など、効果が得られにくい部位もあります。

 

しかし、色の薄い毛や細い毛であっても、出力を変えて何度か照射することでほとんど生えてこないようにすることは可能です。

 

それだけに、回数制限や全身脱毛に含まれる部位など、サロン選びで注意したいことはたくさんあります。

 

多くのエステでワキだけ、両腕だけ、というような比較的手頃な脱毛と、全身セットで施術を受けることで割安感がある全身脱毛のコースを用意しています。

 

ワキや腕のムダ毛は確かに気になりますが、自分で比較的容易に処理できる場所でもあります。

 

その点、VIOや背中は自分ではどうしようもありません。

 

こうした自分では手の届かない場所も含めて脱毛をし、ついでにワキや両腕のムダ毛も処理出来るなら、と全身脱毛コースを選ぶ人は多くいます。

 

注意していただきたいのは、サロンによって全身脱毛に含まれる部位が異なることです。

 

顔や背中も含めたまさに全身のところもあれば、顔の産毛など、光脱毛で反応しにくい場所は含まれていないところもあります。

 

含まれていても、部位ごとに最大照射回数が決められていることもあり、充分な効果が得られないままにコースが終了してしまう可能性もあります。

 

効果が得られなかった場合の保証なども確認しておきましょう。